藤田化工株式会社 本文へジャンプ
顧客様に安心

満足を与える
モノ作り
イメージ


藤田化工株式会社
当社は童話の里・玖珠町にて、昭和48年第一次オイルショックの年に精密プラスチック成型を始め、約46年経過致し、企業としてこれからも、更なる努力を致す所存でございます。
今日では、商品流通業界は益々の複雑化・多様化しており、また不安定な通貨事情等、刻刻と変貌する世界情勢は経済環境をさらに厳しいものとしております。
こうした状況の中で今後この業界は、金属、ガラス、木材等に代わる材料として大きな需要性を含んでおり、益々の発展の要素を持っております。弊社は今後、高度な技術と信頼の高い品質を蓄積するため、人材育成に力を注ぎ、業界の発展に寄与致したいと思っております。

雇用調整
4月から弊社も雇用調整を行っております。
国からの助成金も忘れずに申請して、先日無事に4月分の
雇用調整助成金を頂きました。
飲食店、接客業、パチンコ店とコロナのせいで倒産したり、縮小
されたりと経済に大打撃を受けておりますが、そんな中でも細々と頑張っております。社長とアレコレと考えて自社製品を作ろうと
試行錯誤しております。
シールド、マスクといろいろ案を出しては試作品を作るのですが
弊社だけでは製作するのは難しく、コストもかかるとの判断で
却下となり、次なる物作りに励んでおります。
コロナがだいぶ終息してきたように感じますが、いつ、どこでウィルスを貰うのかはわかりません。日々気を付けておかないといけないです。新たなる生活習慣に変え、新たなる生活にかかせないモノを作りたいと考えております!!